カワウソ太郎の野球日記

主に斜め上からたまに王道の目線から野球を語る

【9/16 今日の名シーン】巨人 ウィーラー

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

今日の巨人-阪神戦ですね…

『点差・展開以上に見どころはあまりない試合』だったと思います。。。

 

 

 

 

大味な試合だったので、私好みではない、、、っていうことなので派手な試合がお好きな人には面白い試合だったと思います!

 

 

 

 

個人的に気に食わないポイントは、桑原選手への継投ですかね。

桑原選手自体あまり調子は良くないですし、左打者ばかりを並べた打線に、スライダー中心の桑原選手はしんどいですね。

 

 

 



桑原投手、青柳投手ともに本来ホームランのない田中選手、立岡選手にインコースあま目に入ってくるスライダーをスタンドに運ばれてますしね。

一番飛ぶんですよね、あのボール。

あそこがいらない点数だったなぁって。。。。

※何度も言いますが私は巨人ファンです。

 

 

 

 

 

その中でも目を引いたのは

『7回裏  ウィーラー選手の打席』

 

 

それではご覧いただきましょう!

動画の関係上、打席の途中からですいません…

 

 

 



 

 

 

 

 

 

ん、これが今日のベストシーン???

と思われるかもしれませんが

 

 

①7点勝っている6回から途中出場

②主力が全員交代の中で出場

 

 

 

こんなの普通の助っ人だと、ふてくされてこんな使い方出来ないですし、出てもホームランを狙うのが関の山ですよね。

 

 

 

 

それなのにここまでボールに喰らいついていく選手は素晴らしいですよね。

これは他の選手にも刺激になりますし、試合が締まりますよね最後まで。

 

 

 

超スーパーファインプレーだと思います。

 

 

 

ウィーラー選手は普段から出ていない時でもベンチの最前線で応援して、点が入れば誰よりも喜び、、、

野球の戦力的にはもちろんですが、雰囲気の面でもとてもいい補強だったと思いますね。

 

 

 

 

 

 

また、別で書くか微妙ですが、今日の田口投手は若干フォーム変えましたよね????

『フォームを立ち気味にして、スライダーに角度を出した』

私はこう思ってます。

何ていうんでしょう、足をつっぱって着地してる印象です。

 

 

ただこれをやると足に余裕/柔軟性がなくなるので、かなりふくらはぎや太ももに負担がかかります。

 

 

なのに、7回80球ほどとあまり阪神は投げさせることができませんでしたね。。。

 

 

 

 

 

この辺りをウィーラー選手の姿勢を見習ってほしいと思い、今日はこのタイトルとしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日はこんなところで!

では!