カワウソ太郎の野球日記

主に斜め上からたまに王道の目線から野球を語る

ロッテ 澤村 初登板

 

 

みなさんこんにちは!

昨日のトレードからいきなり澤村投手が登板しましたね!

 

うん、いい顔してる!!!!!!

人間表情が大事です。。

 

 

おそらく巨人では精神的にも立場的にも復調が難しいと思っていたので、今日の初登板が無事に終わったことに安堵してます!

 

 

巨人の時の澤村選手の課題は

①コントロールの悪さ

⇨力みすぎ(特にフォークで指だけに力が入って、明らかなワンバウンド)

 

 

②テンポの悪さ

⇨コントロールをなんとかしなきゃということで投球間が長い

 

 

ここが課題で、正直メンタル部分が多かったですね!

 

 

 

それでは今日の投球!!

 



 

 

率直な感想が、

『投球テンポめちゃ早くなったな!』

 

これです。

澤村選手が先発時代、防御率がよくても貯金が作れない投手だったのはこれが原因なんですよね。

 

迷信みたいにも聞こえますが

守備のリズムと攻撃

これは一体です。

雰囲気の話なんですが、守備が短い方が絶対攻撃は良くなります。

 

 

ここが澤村選手は異常に長いんですが、今日は少し短かったですね!

とても良いことだと思います!

 

 

 

もう一つ

力抜けていい球投げてるー!!

 

載せた動画は先頭の渡辺選手のみですが

この後もフォークがど真ん中から低めのボールゾーンへ、、、1番いいとこに投げてました!

 

 

こう、プロのボールに何かを言えるような人間ではありませんが、一応フォークも投げていた人間からすると……

 

『挟んでる人差し指 中指には力を入れつつその他は力が抜けている』

これが必要なんですよね。

 

 

この指に力が抜けると、真ん中付近に落ちないホームランボールがいく。

一方身体全部に力が入るととんでもないワンバウンドボールになる。

これがフォークの難しいところなんですよね。

 

 

最近の澤村選手は後者、全部に力が入ってコントロールに苦しんでましたが、今日は力が抜けてとてもいいボールでした!

 

 

 

 

いい意味で吹っ切れたのかもしれませんね!

これはいい傾向です!

 

 

 

私は『他球団で活躍されるぐらいなら飼い殺し』という過去の日本の風潮より『いい選手には球団関係なくどんどん機会を与えられて活躍』

というメジャーの風潮の方が好きなので、今回の澤村投手の好投は非常にうれしいです!!

 

 

 

次は藤浪投手かな……阪神さんそろそろ本人の為にもトレードしましょう(´._.`)

 

 

 

 

 

 

高梨選手、ウィーラー選手もそうですが、トレードを通じて日本の野球のレベルがもっと上がっていく風潮を今後も期待したいです!

 

 

 

それでは、また!